生き様から学ぶ

真木よう子のあだ名は大統領?カンヌではビックリピンクで会場騒然!

2016/11/23

スポンサーリンク
週刊真木よう子公式本 (Gakken Mook)

by Amazon.co.jp

BIGのCM見ましたか?

何やら俳優の堤真一さんが銭湯につかって、BIGの事をしゃべってるんですね。
話しかけてるのは、壁の向こうの女湯にいる女優の真木よう子さん。

BIGのCMの中で、相変わらず関係性が分からない堤真一さんと真木よう子さん。

相変わらずの冷静なリアクションで真木さんは切り返しますが、今回の「銭湯」編Bでは、真木よう子さんの昔のあだ名で「大統領」ってい言ってます。

ちょっと見てみると...

スポンサーリンク

 まだ見てない方のために。
youtubeでこのコマーシャルがちょっと見れたりします。

「銭湯」編A, Bと2つあり、順番に見てみると、

■「銭湯」編A

湯船に浸かっている堤さん。
隣の女湯にいる真木さんに話しかけます。

「2000万が30年ですよ、真木さん」
そして表情が険しくなり、
「6億あったら、年収2000万の暮らしが30年もできるんだぞ、よう子!」

そこで冷静に
「呼び捨てはやめてください。」と真木よう子さん。

エヘっと含み笑いをする堤さんに対して、
「しゃべりかけないでください。」と突き放します。

なんとも微妙なやりとりが面白いBIGのコマーシャル。
銭湯になったのは季節的なことでしょうか?

■「銭湯」編B

そして銭湯編のB。

湯船に浸かっている堤さん。
隣の女湯にいる真木さんに話しかけます。

「6億あったら、年収2000万の暮らしが30年もできるんですよ。大統領。」
「なんで昔のあだ名を?」と答える真木さん。
「調べましたよ、真木さん! いや、大~統~領」
「イヤッ!」と真木さん。

スポンサーリンク

■さてこの大統領

結論からして、真木よう子さんのあだ名を調べてみても、「大統領」ってのは
「ありません」

強いて真木さんのあだ名として挙げられるのは、ちょっと酷いんですけど、...

2013年第66回カンヌ国際映画祭

2013年、第66回のカンヌ国際映画祭。

この場で、真木さんはフランスでは知名度は高くなく、現地の記者や関係者の間では、単に「胸の大きい人」というアダ名で呼ばれていたとか。

これはちょっと可愛そうかな、とも思いますが、この時の真木さんの格好と言ったら、ちょっと鮮やか過ぎるパープルのドレスに金髪に染めた髪。

周りは黒のタキシードとか着て、ビシッと決めている中、誰から見ても一人だけ浮いてるぞー、と当時すごく話題になりました。

ちょっと酷くない?、と思うあだ名も、まぁ、そうねー、しょうがないかなー、という感じでしょうか。

■CMの中での設定は?

今回の銭湯のCMの中で大統領と呼ばれる真木さん。

このCM向けに作家か誰かが考えたんでしょうけど、その真意を聞いてみたいですね。
結構はまっているような気が...

CM中、「大統領」と呼ばれた後の真木さんの反応からすると、あだ名は確かに昔のものだけど、今そう呼ばれるのはイヤ、という設定なんでしょうか。

それとも、大統領というのは「お金持ち」の象徴として使ってて、最後の真木さんの反応は、6億当たるなんて馬鹿な事言ってんじゃないわよ、恥ずかしくなっちゃう!的な反応っていうことでしょうか?

はぁ、当たればいいな、宝くじ。
関係ないけど、CMの中で一緒に銭湯に浸かってる爺さんが気になる...

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでますよ!

-生き様から学ぶ
-,