生き様から学ぶ

みきママ消えた?迫り来るママスタあんち!世田谷新居の場所も暴かれる!?

2016/11/22

お家料理研究家と言えば「みきママ」

ブログ「藤原家の毎日ごはん。」が大人気で、今では一日平均アクセスが数100万件と、どこぞの大手のニュースサイトや有名芸能人と変わらない人気ぶり。

夫と息子二人に娘一人の5人家族。ママとして日々奮闘する「みきママ」ですが、人気が出れば批判する人も出てくるのが世の常というもの。子育てママさん応援サイトでは、”アンチ”の掲示板(悪口を言う人達の掲示板)がたてられ、みきママ消えた!、というキーワードも目につきます。

そんなみきママ一家、2014年の秋には家族5人、新居に引っ越し。ブログで突然報告されましたが、お、どこだどこだ、世田谷か?とファンの間では大騒ぎ。

ここでは、そんなみきママの、ママスタのアンチや「みきママ消えた!」の件についてや、引越し先について、真実にちょっと近づいてみましょう。

スポンサーリンク

プロフィール

  • みきママ
  • 本名 藤原美樹
  • 生年月日 1980年2月18日(37歳)
  • 出身 神奈川県
  • 資格 野菜ソムリエジュニアマイスター
  • 家族 夫、息子二人、娘一人
  • 新座市 観光親善大使

そう、新座市の健康親善大使です。ここがポイントですね。

関連記事
みきママと小山慶一郎は姉弟!? 料理だけじゃないみきママの魅力って?

人気の「みきママ」

ブログ「藤原家の毎日家ごはん」が大人気の「みきママ」。

2015-01-24_011117みきママオフィシャルサイトは、こちらをクリック!

人気が出れば出るほど、同時に増えるアンチな人たち。他人を蹴落とすことに生きがいを感じる方々で、ちょっとこれには困りもの。

純粋な批判とこれらアンチな批判が入り乱れ、もうそれは凄いことになったのが「ママスタ」です。

2015-01-24_011428「ママスタ」へはこちらをクリック!

子育てに関する情報満載のママ向けコミュニティ「ママスタジアム」。通称「ママスタ」ですが、人気の「みきママ」に対して、アンチのグループが形成されたんですね。「みきママアンチ」という掲示板が作られ、そこへの書き込みが物凄い。

こちらの「ママスタ」でも「な・か・よ・し かぞくごはん」というコラムを連載していたみきママ。

2015-01-24_011650「みきママ」のコラムはこちらをクリック!

ネットでは「消えた」とのキーワードも出ていて、アンチの人たちのせいでコラムが打ち切られて追い出されたのか!?と思いきや、どうもそうではなく「アンチの掲示板が一度消された」ということのようですね。(今はまた作られてますが)

最近ではIKKO、ユージ、西山茉希などなど、タレントからモデル、お笑いの人や尾木ママなどなど、多くの方がコラムも書いているこのコミュニティ。

自由を重んじているのかどうか分かりませんが、「芸能人・有名人」を覗いてみれば、「みきママ」以外にも「辻希美」「優木まおみ」「辺見えみり」「スザンヌ」などなど、すらずらと沢山アンチの掲示板が作られてます。(2015年1月現在)

消えたのが「みきママ」ではなく「アンチの掲示板」だったのは幸いですが、「ママ向けコミュニティー」と謳っているところから、その受ける印象とかなりかけ離れているような感じのサイトです。

サイトのポリシー的には誹謗中傷などは勿論禁止されてますが、見たところ野放し状態。運営会社情報を見てみれば、ネットの広告収入でやっていっているようなところみたい。アクセスが集まれば多少のことには目を瞑る、ということではなく、忙しくてまだ手が回りきってない、ということだと信じたい。

人気がでるということは、こういったことにも耐えていかないといけないんですね。恐ろしい...

スポンサーリンク

引っ越し先を守れ!

埼玉県新座市の観光親善大使でもある「みきママ」。

元々はこの新座市在住だったんですが、ブログの中では「引っ越し」のお話とか出てきます。

引っ越し?何々。これもアンチの人たちの格好の的になってしまうのか、と気になりましたが、ブログを見る限り全然OKそうで何よりです。(アンチはあくまでネット上の悪口だけみたい)

引越し先は東京の世田谷区!などとの情報もあることから、ブログではなんて言っているかちょっと見てみると、

引っ越し宣言(2010年1月)

「引っ越します!!」と勢いのあるタイトルで、マイホームに引っ越しだ!と報告があがります。結婚して5年、コツコツ節約して憧れのマイホームへ。

ここでは、おでん鍋の美味しそうな写真とともに、引越し先は「同じ道沿いの1km先のマンション」とあることから、基本は同じ市内の同じ区域でのお引越しといった感じです。
(つまりは埼玉の新座市ですね)

引っ越し4日目報告(2010年2月)

引越4日目の報告があがります

なんでも3日間休まず動いてもう大変!といったところ。

引っ越しはそうなんです、大変です。引越し先での生活準備も勿論ですが、今までお世話になったお家もお掃除です。

ブログの引越!(2010年3月)

家を引っ越したから、ということでもないと思いますが、引越し後すぐの3月には、「ブログお引っ越しします!」で今度はブログの引越しです。

2015-01-24_012832公式サイトはこちらをクリック!

現在運営しているブログ(アメブロ)への引っ越しのご案内ですね。壁紙が可愛いので見てね!と壁紙の宣伝付き。(確かに)

そして再び引越しだ!

そして最も最近のお引っ越し。
これがファンの間では噂の的です。

「実は、引っ越しました!!」というタイトルであがった引っ越し報告(2014年10月)。ここでもやはりその大変さが一気に爆発。でも大方終わったようで、だからこその報告ですね。

引っ越し理由は長女の「杏ちゃん」が生れて家が狭くなったこと。

実際ブログには書かれてませんが、「みきママ」自身、大変な人気者にもなり、収入も格段にあがったことからの決断でしょう。そうでなければ例え手狭になったとはいえ、そうそう引っ越しなどできません。^◇^)ゞ いいなー、でも、それだけの事をやってきたんですよね。

で場所は、というところですが、報告の中では子供の学校も変わったとあることから、少なくとも前回のように同じ区域内というわけではないようです。

更に「収入もあがってる」というところがミソで、ネットでは東京の世田谷区だ!と理由もなく騒がれてます。そう、世田谷区に住んでいる、という根拠はありません!

引越し先はどこ?

引越し先はどこだろう?などと、引越し後のブログを見てみれば、

学習発表会に行った~!!(2014年11月16日)
「引っ越ししたばかりの小学校」と、学校が変わったことが書かれてます。

杏ちゃんの晩ごはん(2014年10月29日)
ここでは”明日の朝、TBS「いっぷく」に生放送で料理します~!!”と報告しつつ、「明日の朝の出発時間を調べる。ご、5、5、5、5時すぎの電車だーーーーーー!!!」と物凄く早起きして出かけないといけないことが書かれてます。

ここから「東京の世田谷区に住んでる」という線は無くなるでしょう。

お風呂タイム。(2014年10月31日) 
ここで「5人で入れるお風呂がいいって、大きな浴槽にしました。」と、自分たちで選んでつけた、という事が書かれてます。

マンションというより一戸建て。
建て売りというより、自分たちで設計にも参加した新築のような雰囲気です。

新築で家を建てた、となると、場所があまり遠く離れている所では途中の確認に行くのにも不便、では、今まで住んでいた場所から簡単に行けるようなところかな?という感じではないでしょうか?

そう言えば親善大使は?

埼玉県 新座市の親善大使をしていた「みきママ」。

この親善大使はどうなったんでしょう?と新座市のサイトを見てみると、「お!いた!みきママだ!」と色々な方の中に混じっているじゃありませんか。

藤原美樹(ふじわらみき)氏:お家(うち)料理研究家
新座市在住
【経歴】
お家料理研究家「みきママ」として、テレビ、雑誌の連載などで活躍中。(以下略)

これ、市役所のホームページですから、引っ越しで新座市から転出ともなれば、当然一発で、え?親善大使はどうなるの?と役所の中でも話になるでしょう。

でもまだここでは「新座市在住」との表記。(2015年6月現在)

総合すると

以上から総合すると、

・新居は一軒家
・新築で建てた
・以前住んでたとこからは学区は異なる場所
・でも新座市内には変わりない

と推測します!

埼玉と東京って大人にとってはまぁ大した距離ではないかもしれませんが、やっぱり子供のことを考えると、出来る限り今までの環境と近いところがよい!となるでしょう。

新築が仮に中古住宅のリフォーム版だったとしても、すぐ見に行ける場所、というのが理想的。

これらから考えると、今も新座市にお住まい、というところなのでしょう。

これ以上はまたアンチの人が色々と言い出しそうなので、引っ越しの件はこの辺で。

まとめ

  • 「みきママ」が消えたのは、ママさんサイトでの「アンチの掲示板」のことだった
    (アンチの人たち、怖い~)
  • 引越し先は、総合すると埼玉県の新座市内と考えられる

といった感じのみきママでした。

以上、みきママと迫り来るママスタあんち達の話と、世田谷じゃなかった新居の場所でした!

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでますよ!

-生き様から学ぶ
-, , ,