生き様から学ぶ

大島優子の実家が寿司屋って本当?ブログで謝罪したことって酔っ払いの話?

2016/11/22

元AKB48の大島優子。

その人気は絶大ですが、2013年には、なんと12月31日の紅白という舞台で卒業することを発表し、そして2014年の6月9日の卒業公演を持ってAKB48を脱退。

大島優子(AKB48) 2011年 カレンダー

by Amazon.co.jp

その後本格的に女優へと歩き出しますが、さぁ、今後はどんな道を切り開いていくのか注目されるところ。

そんな彼女も、実家がお寿司屋さんだって?とか、かつてブログでは映画や酔っぱらいに関して謝罪をしたことがあるのだとか。

ここではそんな大島優子の実家のお寿司屋さん話や、プログでの酔っぱらいや謝罪についてどんな話だったかちょっと見てみましょう。

スポンサーリンク

■プロフィール

  • 大島 優子(おおしま ゆうこ)
  • 本名 大島 優子
  • 生年月日 1988年10月17日(29歳)
  • 出身 栃木県下都賀郡壬生町
  • 身長 152cm B型
  • 職業 女優
  • 活動期間 1996年 -
  • 公式サイト 太田プロダクション公式プロフィール

■実家が寿司屋って本当?

大島優子の実家についていろいろと話題が上がってますが、お寿司屋さんのお話が出ています。

え?そうなの?意外な感じ、といろいろ調べてみると、実家がお寿司屋さん、ということはどうも本当のようですね。ただ、現在も営業しているかどうかはわかりません。

sushi

場所はどこかな?

場所は色々推測がされてますが、大島優子さん本人が言っていることではなので、ということで特定まではされてません。

おおよその場所としては...

大島優子は生まれて12年間のほとんどは、神奈川県横浜市港北区に住んでいたところ、父親が実家の寿司屋を次ぐために本籍である実家に引っ越しをした。

そして大島優子の本籍は栃木県下都賀郡壬生町(なんでここまで細かく分かるんだろう...)ということから、実家のお寿司屋さんは栃木にある、というように話されてます。

Yahooの知恵袋を見てみれば、(栃木県の)宇都宮より南で小山市より北、真岡市より西で栃木市より東の地域という情報もあったりします。回転寿司ではなく、普通のお寿司屋さんだとか。

ちょっと珍しい名前の「おもちゃのまち駅」(栃木県下都賀郡壬生町幸町にある東武鉄道宇都宮線の駅)の近く、とお話されてる人もいますが、本当かどうかまではわかりません。

ちなみに、この「おもちゃのまち駅」という珍しい駅名は、おもちゃ関連業者の集団誘致と新しい団地および工場にふさわしい「夢のある駅」ということで、全部ひらがなの名前にしたことが由来だそうです。

2015-01-13_175738

東口付近に保存されている5号蒸気機関車

今は開業していない?

その昔の2011年当時、大島優子は香里奈主演のドラマ「私が恋愛できない理由」に出演してましたが、その主演の香里奈がとんねるずの番組にテニスプレーヤーの錦織圭と出演した時に、ドラマの話しがでてました。

スポンサーリンク

ドラマの宣伝もあると思いますが、この番組の中で香里奈がドラマの話をすると、とんねるずの石橋貴明がすかさず「大島優子は実家の寿司屋に帰るんですよね?」と合いの手を入れて笑い誘います。

丁度、タイミング的にドラマの8話が近々放送されるところだったのか、それは「ドラマの第8話を見ないとわからない」という話の流れになりましたが、ここで注意書きで「現在は営業しておりません」とテロップで表示されます。

気になる方はこちらのYouTubeで当時の映像を見てみてください。

ということから、大島優子の実家は寿司屋、というのは本当の話しであり、でも2011年当時はすでに営業をしてなかった、ということになりますね。

■ブログの謝罪と酔っぱらい

続いてはブログの話題ですが、大島優子が以前、ブログで謝罪したことが大きく取り上げられましたが、これなんだったかな、と調べてみると2つあり...

映画「悪の教典」の途中退席

1つ目は、2012年11月18日に行われた映画「悪の教典」特別試写会イベントを途中退席して映画内容を批判したことを後日ブログで謝罪したというもの。

悪の教典 DVD スタンダード・エディション

amazon.co.jp

映画「悪の教典」は2012年11月10日劇場公開されたホラー映画。

キャッチコピーはかなり怖い「まるで出席を取るみたいに、先生はみんなを殺し続けたんだ。」といったものでしたが、特別試写会で、大島優子はその映画の凄惨な描写に耐え切れなくなり途中退席し「(命を軽んじる)この作品は嫌い」と評したことを謝罪したんですね。

まぁ、でも再度鑑賞した上で再び「嫌いです」といっていることから、大島優子にとっては相当過激な描写だったのでしょう。ちなみにこの映画、R15+指定です。
(いわゆる15禁。15才未満は見れません)
松たか子主演、橋本愛の出演していた映画「告白」のおなくじR15+指定です。)

酔っぱらいで炎上

上の1つ目は、まぁね、と思えますが、2つ目のこちらはかなり重症です。

大島優子でプログといえば、有名なキーワードに「酔っぱらい」があります。

昔のブログの話なので見ることはできませんが、その昔、酔っぱらいが倒れてるところを写真にとってブログにアップ。そして「リーマン潰れてるゥゥゥ(中略)ウヒャウヒャ笑いながら撮っちゃいました」などとコメントを添えて晒したんですね。

場所は多分どこかの駅だと思いますが、撮影した時期などを考えれば、凍死も考えられる真冬の夜の酔っぱらい。放置した上、更に全国ネットで晒し者にしたとあって、当時相当な非難を受けました。(当たり前ですが)

そしてこの件についてはブログで謝罪するとともに劇場公演で泣きながら謝罪する、ということになりました。

ちょっと若気の至りという範疇を完全に超えており、誰にでもあることではありませんが、気をつけたいものです。


以上、大島優子の実家の寿司屋と、ブログの謝罪と酔っ払いでした!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでますよ!

-生き様から学ぶ
-, , , ,