生き様から学ぶ

大竹しのぶとその母の名前は聖書から。破局した野田秀樹、中村勘三郎との関係は?

2016/11/22

恋多き女優、大竹しのぶ。

おっとりした口調や雰囲気で多くのファンの心をつかんできた大女優。その雰囲気とは異なり、実はテニスにスキーにとスポーツは万能な彼女。

しあわせ語らひ人

明石家さんまはかつての夫。間に女の子(モデルの女優、IMARU)を授かるもをその後離婚。更にその後は野田秀樹との同棲が明らかになったり、早くに他界された中村勘三郎はお二人とは家族ぐるみのお付き合いだったりとか、いろいろな話が飛び出します。

名前の話も有名で、大竹しのぶの母の名前、そして自身の名前も由来は聖書から。いったいどういうことなのか、ここで色々と合わせて見てみましょう。

スポンサーリンク

■プロフィール

  • 大竹 しのぶ(おおたけ しのぶ)
  • 本名 大竹 しのぶ
  • 生年月日 1957年7月17日(60歳)
  • 出身 東京都品川区 A型
  • 活動期間 1973年 -
  • 配偶者
    服部晴治(1982年 - 1987年)
    明石家さんま(1988年 - 1992年)
  • 公式サイト http://www.otake-shinobu.com/

■名前は聖書から

大竹しのぶのお母さんのお名前は結構有名のようですね。

エステル記

クリスチャンであるご家系で、聖書の「エステル記」からとってなんと「エステル」というお名前だとか。

「ゑすてる」、または江戸を捨てる、というところから「江すてる」という情報もありますが、朝日新聞2013.10.4には「江すてる」となってるところから、こちらが本当なのでしょう。
(でも江戸を捨てるってなんだろう...)

「しのぶ」はどこから?

大竹しのぶの名前「しのぶ」も実は聖書から来ているという話。学校の先生をしていた父親につけてもらったということです。

その肝心の「聖書から来ている」ですが、母の名前は「エステル記」が由来というのは分かっても、では「しのぶ」は聖書のどこから?っていう情報が全くありません。

色々と調べてみたら、単純に聖書には「忍耐」や「忍ぶ」という言葉が沢山でていることから、聖書全体からとった名前、と言えるのかもしれません。(いや、どこか特定の箇所なのかもしれませんが)

ネットでも検索すれば以下の言葉が見つかります。私はキリスト教には詳しくないので、下手な引用は誤解を招くかもしれませんが、ちょっとだけ引用してみると、例えば以下の様な言葉たち。

愛はすべてを忍ぶ
(コリントの信徒への手紙一第13章7節)
(引用元:聖書の真実

だから、兄弟たちよ。
主の来臨の時まで耐え忍びなさい。
見よ、農夫は、地の尊い実りを、
前の雨と後の雨とがあるまで、耐え忍んで待っている。
あなたがたも、主の来臨が近づいているから、耐え忍びなさい。
心を強くしていなさい。
(ヤコブの手紙5章7,8節)
(引用元:幸せを約束する聖書の言葉

最後まで耐え忍ぶ者は救われる
(マタイによる福音書10章22節)
(引用元:日本キリスト教団 頌栄教会

子供の名前

さんまと結婚する前の夫は、残念ながら1987年に癌性腹膜炎により死去。1998年には賑やかな さんま と結婚することになる大竹しのぶ。

前の夫との間には一人息子がいて、その名は「二千翔」(にちか)。21世紀に羽ばたく、という意味だそうです。

さんまは、この子を我が子同様とても可愛がり、いまるさんが生まれる時も、一人目ではなく、二人目の子供が生まれる、という感覚だったというから、その愛情の注ぎっぷりが分かろうというもの。

子供ができたときも、どうしても名前の先頭に「一」というか「い」という文字を入れたかったとか。結果「いまる」になりましたが、名前を並べてみると...

1(いまる)
2(二千翔)
3(さんま)
4(しのぶ)

おぉ、これはなんと!
名前の先頭をみてみれば、1から4となるんですね。

「いまる」と名付けるにあたっては、さんまの大好きな言葉、

「生(い)きてるだけで丸(まる)もうけ」

からとったというのと、大竹しのぶの

「いまをいきる(今を生きる)」

から命名したということですが、4人並べて、1から4,となってるところ、初めて聞くと結構感動モノです。

IMALUのまるもうけ辞典

by Amazon.co.jp

当初、大竹しのぶの母はこの「いまる」という名前に猛反対。さんまとお義母さん、お互い全く譲りませんが、でもそこへ一言。「エステル、ニチカ、イマル。これ、みんな日本人の名前ですか」には一同大爆笑だったとか。

生きてるだけで丸儲け

この、さんまの言葉「生きてるだけで丸もうけ」。

直接これに結びつくか知らないんですが、ずーと以前の1985年のエピソード、ご存知でしょうか。そう、あの日本中を震撼させて飛行機の大事故、日本航空123便墜落事故が起きた年です。

東京(羽田)から大阪に向かうジャンボ。山間に墜落し、乗員乗客524名のうち死亡者数はなんとほぼ全ての520名、生存者(負傷者)はたったの4名といった正に日本の航空機史上の大惨事。死傷者は今なお単独機の航空事故でも世界最多となっているほど。

この時、さんまは「ひょうきん族」の収録が東京で終わり、大阪に仕事で移動するためにこの飛行機に乗る予定だったんですね。ところが「ひょうきん族」が予定より早く終わり、結果大阪へも1つ早い便に乗り換えた

そして大阪での仕事中に、この大惨事ニュースをきくことになる、といった、正に一瞬先は闇、を身を持って体験した一人。生きてるだけで丸儲け、は、こんなところからも実感として出ている言葉なのかもしれません。

■野田秀樹との破局

さて話は大竹しのぶに戻ります。

さんまと別れた後も、というか、それ以前からだったようですが、大竹しのぶは俳優であり演出家でもある「野田秀樹」とお付き合いしていたんですね。
(つまりは不倫ということになりましょうか)

野田秀樹 (日本の演劇人)

by Amazon.co.jp

離婚の時期を含め、5年の間いまるさん含めて同棲をしていたのだとか。

  • 野田秀樹(のだ ひでき)
  • 生年月日 1955年12月20日(61歳)
  • 出身 長崎県西海市崎戸町
  • 職業 俳優、劇作家、演出家
  • 多摩美術大学教授。東京芸術劇場芸術監督
  • 配偶者
    竹下明子(1986年 - 1987年)
    藤田陽子(2005年 - )
  • 学歴 東京大学法学部 中退
  • ものすごい受賞歴
    2009年10月、イギリスのエリザベス2世女王より名誉大英勲章OBEを贈られる。
    2011年6月、紫綬褒章を受章
    2011年11月、第3回早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞

こうして改めて見てみると、ものすごいお方。

大竹しのぶと野田秀樹は舞台『真夏の夜の夢』(1994年)で知り合って熱愛へ。そして5年にわたる同棲生活送ることになります。最後は破局を迎えたんですが、その原因と言われているのが、大竹しのぶの母の猛反対。

この時すでに、初めの息子の「二千翔」にさんまとの間に「いまる」と二人の子供を授かっていた大竹しのぶ。ここで結婚でもしてまた子供を授かる、となると異父兄弟が3人以上となって複雑、兄妹の仲が悪くなる!、ということのようですね。

まぁ、一理なくもないですが。

野田秀樹と中村勘三郎

大竹しのぶと中村勘三郎。

十八代勘三郎

by Amazon.co.jp

この二人が出会ったのは、中村勘九郎22歳、大竹しのぶが20歳の時に共演した舞台「若きハイデルベルク」。二人はそれ以来の友人であり、NHK大河ドラマ『元禄繚乱』以降は家族ぐるみのお付き合いだったのだとか。

そして野田秀樹と中村勘三郎。

二人の出会いは随分昔。出会ったその日に朝まで飲んで、以来、飲めば芝居の話ばかりの間柄。勘三郎から歌舞伎を作れと依頼され、新作歌舞伎『野田版 研辰の討たれ』を歌舞伎座で上演することになりました。

この後、勘三郎とは『野田版 鼠小僧』や『野田版 愛陀姫』などでたびたび組んだ仲。よほどウマが合ったんですね、この二人。天才は天才を知る、みたいなところがあったのかもしれません。

野田版 研辰の討たれ [DVD]

by Amazon.co.jp

そんなところから、結果、野田秀樹、中村勘三郎、大竹しのぶは大の仲良し。

2012年の12月5日。残念ながら中村勘三郎は57歳の若さで他界されましたが、家族ぐるみでお付き合いのあった野田秀樹、大竹しのぶ(そして野球評論家の江川卓)が最後を看取ったそうです。

多くの方はご存知なのかもしれませんが、お別れの言葉が、

  • この世のどこかをまだウロウロしていてくれ
    (野田秀樹)
  • 大好きです。今もこれからも。ありがとう。またね。
    (大竹しのぶ)

他の人には到底計り知れない、特別な思いの上でのお付き合いがある方たちです。


以上、大竹しのぶとその母の名前は聖書から、と、破局した野田秀樹、中村勘三郎との関係は?でした!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでますよ!

-生き様から学ぶ
-, , , , , , , ,