映画から学ぶ

猿の惑星、魅惑のノヴァ役、リンダハリソンの現在は現役カリスマ女優

2016/11/23

リンダ・ハリソン(Linda Harrison)は、アメリカの女優。
1945年7月26日生まれ。

映画「猿の惑星」シリーズでは、第一作目の「猿の惑星」、第二作目「続・猿の惑星」にて、宇宙飛行士テイラーの恋人役「ノヴァ」を演じ、今なお根強い人気を誇る女優さんです。

この「猿の惑星」では声の出ない未来の人類の役、しかも暮らしぶりは原始人そのもの未来の人間たち、役を演じるのはかなり大変だったでしょう。

その設定からしょうがないんですが(というか男性にはとてもうれしい!?)、原始人の様な服をまとっての華麗なる演技。映画の公開が1968年ということから考えると、目のやり場に困った人達も大層多かったはず。

日本では映画公開は勿論ですが、1973年12月24日TBSの『月曜ロードショー』、1975年4月11日フジテレビの『ゴールデン洋画劇場』で放送されてます。お茶の間大興奮ですね。

ここではそんなリンダハリソンを色々と一緒に見てみましょう。

スポンサーリンク

麗しの女優、リンダ・ハリソン

「猿の惑星」では本質とは違うところでも大いに注目を集めた麗しの女優、リンダ・ハリソン。

猿の惑星シリーズでは映画作品は計8作ありますが、リンダハリソンは2001年の「PLANET OF THE APES/猿の惑星」にも出演しています。
(以下予告編の43秒あたりに見られる左の女性)

【予告編】Planet of the Apes (2001) - Official Trailer

こちらの映画はシリーズ第一作目「猿の惑星」のリ・イマジネーション。よく言われるリメイクとは違って作品の設定を一から作り直す別作品となっています。

演技のスタート

リンダ・ハリソンは、1945年、アメリカのメリーランド州ベルリン生まれ。

ベルリンと言ってもドイツではありません。
分かってはいても勘違いしそうになってしまいます。


 より大きな地図で表示

メリーランドはアメリカ合衆国では東部大西洋岸に位置する場所。
ニューヨークまでは直線距離でおよそ300km。
ということは飛行機で飛べば30分前後ぐらいで着く距離感でしょうか。

リンダ・ハリソンは将来ニューヨークへ行くことになりますが、この割と近い距離感も少なからず一因となっているかもしれません。州都はアナポリス市。

最も知られているのが、猿の惑星と続・猿の惑星でノヴァ役。
あまりにも有名ですね。

1963年の始めから舞台を始め、学校では「ジョージワシントン、ここに眠る」(GEORGE WASHINGTON SLEPT HERE)の劇で演じています。

美人コンテストを総なめ

 

美しく魅力的な女優リンダ・ハリソン。その美貌から、

  • 1963年には地元メリーランド州ベルリンでミス・ベルリン、
  • 1964年にはミス・デルマーバ(参考:ミス・デルマーバのfacebookページ
  • 1965年にはミス・オーシャンシティー、ミス・メリーランド

に選ばれたのを含め、数々の美人コンテストでも優勝。

1965年には、カリフォルニア州ロングビーチで開かれる「ミスUSA」では惜しくも2位。ちなみにこの時のミスUSAは、Sue Ann Downey。

ミスUSAは逃したものの、美人コンテストは正に総なめみたいな状態です。

転機は1965年の20世紀フォックス

リンダ・ハリソンに転機が訪れたのは1965年の夏。
映画会社である20世紀フォックスへテストを受けにいった事。

同年1965年の11月には、リンダは20世紀フォックスと7年契約を結ぶことに。
夏に20世紀フォックスにテストを受けに行ったと思いきや、秋にはいきなりの7年契約。

演技もでき美人コンテストを総なめにするほどの美貌をもつリンダ、映画会社も彼女の大きな将来性を認めたということですね。

大きな役ではないにしても、”MEN AGAINST EVIL”、”WAY, WAY, OUT”、”A GUIDE FOR THE MARRIED MAN”の出演が来ていて、テレビの「バットマン」では「アダム・ウェスト」とともに出演したりしています。

スポンサーリンク

世間の注目を一気に集めたのはやはりノヴァ

そしていよいよ1960年代の後半から1970年にかけてノヴァ役で出演したSF映画・猿の惑星シリーズの第一弾「猿の惑星」と第二弾「続・猿の惑星」。

世間の注目を一気に集めることになります。

この「猿の惑星」シリーズの後しばらくして映画プロデューサーのリチャード・ザックと結婚。二人の息子ハリソンとディーンをもうけます。

その後リンダはテレビ番組「華麗なる世界」(Bracken'S World)や「名探偵ジョーンズ」(BARNABY JONES)、映画「エアポート1975」(Airport 1975)、「コクーン」(COCOON)、「コクーン2/遥かなる地球」(COCOON: THE RETURN)などに出演しています。

出演映画

  • 月世界宙がえり Way,Way, Out (1966) Peggy
  • プレイラブ48章 A Guide for the Married Man (1967) Miss Stardust
  • 猿の惑星 Planet of the Apes (1968) Nova
  • 続・猿の惑星 Beneath the Planet of the Apes (1970) Nova
  • エアポート Airport 1975(1974) Winnie
  • コクーン Cocoon (1985) Susan
  • コクーン2/遥かなる地球 Cocoon: The Return (1988) Susan
  • Let'sチェックイン DUNSTON CHECKS IN!(1996)
  • プリティ・ブライ Run Away Bride(1999)

出演テレビドラマ

  • Men Against Evil (1966)
  • バットマン Batman (1966)
  • 華麗なる世界 Bracken's World (1969 - 1971) Paulette
  • Switch (1976)
  • 名探偵ジョーンズ Barnaby Jones (1975, 1977)

最近の活動

ではここ最近のリンダ・ハリソンはどんな活動をしているでしょう?

Chicago Toy Show

2013年のChicago Toy Showではサイン会を開いたりしてますね。
まだまだ人気は衰えず、といった感じです。

そして今。2014年のインタビューはこちら(英語)

2014年1月にカルフォルニアにあるリンダ・ハリソンの自宅で行われたインタビュー。彼女の様子がうかがえます。

実際にはパート3までありますが、彼女自身のバックグラウンド、女優になっていく過程や、家族、どんな音楽が好きかなどなど、英語の分かる方はぜひ観てみてください。

いつまでも元気に活躍していて欲しいですね。

猿の惑星の関連記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでますよ!

-映画から学ぶ
-,