ドラマに学ぶ

猫侍の白猫の玉之丞、実名はさくらにあなご!猫の種類は何だろう?ウインクでメロメロなんですけど。

2015/12/03

凄腕の剣客と可愛い白猫のコンビの時代劇「猫侍」。

剣の道に生きてきた主人公、北村一輝の演じる「まだら鬼」こと斑目久太郎。

ある事件から浪人となり、職を求めて妻子を残し江戸に就職活動に出ますが、そこで出会った白猫の「玉之丞」(たまのじょう)。ひょんなことから正に家族のようなつきあいとなるこの二人(というか一人と一匹)。

さて、このとてもキュートな猫の実際の名前は「あなご」とか「さくら」とか言われてますが、どちらが正解でしょうか? また猫の種類や「ウインク」という気になるキーワードも出ています。

ここではそんな白猫・玉之丞の実際の名前や猫の種類、ウインクの秘密について一緒に見てみましょう。

スポンサーリンク

実際の名前は何?

玉之丞でも女の子

猫侍の名前の所以(ゆえん)となる白い猫。全身が正に白色でとても綺麗な猫ちゃんです。

話しの中では雌猫なのに「玉之丞」(たまのじょう)という男の子の名前が付いたりしてますが実は女の子。

動物が出演している映画やドラマにありがちですが、実は一匹だけが演技しているわけではないんですね。

実際には3匹出演

実はこの玉之丞。3匹が出演していて、各々実の名前は「 あなご」「さくら」(若い猫)「さくら」(大人の猫)。役割的には、それおぞれ以下のようになっているようです。

  • 「あなご」- メイン担当
  • 「さくら」若者 - 動き担当
  • 「さくら」大人 - 寝る担当

「あなご」はZOO動物プロ所属の白猫で、以下のページで紹介されてます。

「さくら」(若)と「さくら」(大人)については、どうもいろいろ情報を見てみると動物プロダクション所属のタレントではなく、一般のご家庭の猫ちゃんのようですね。

一説には「さくら」(若)は動物を多く保護している多頭飼いのご家庭の子というお話し。

猫の種類

猫の種類は「和猫」と言われてますが、和猫とはつまりは「日本猫」。

普段使わない呼び方かもしれませんが、ペルシャ猫やシャム猫などの外来種とは異なる、かなり昔に日本に伝わった猫の種類です。

  • 奈良時代に中国から伝わったとされる説がある
  • 体型的には、全身の毛は長くなく、尻尾は細長かったり非常に短かったりする
  • 色分け的には、
    • 白猫
    • 黒猫
    • トラ猫(縞模様)
    • ブチ猫(白地に黒や茶色のブチ)
    • サビ猫(黒地に赤やクリーム色のまだら)
    • 三毛猫(白、黒、茶)
  • 性格:活発で従順
  • 鳴き声:優美

こうしてみると、日本猫(和猫)って結構優雅な雰囲気を漂わしている猫ですね。猫侍に出てくる猫の玉之丞は「白猫」です。

三毛猫はメスが多いという話しですね。そう言えば近所にいる三毛猫も女の子だ。

スポンサーリンク

ウインクで一撃

元々猫とは縁のなかった主人公の「まだら鬼」こと斑目久太郎(まだらめ・きゅうたろう) 。元・加賀藩剣術指南役で無双一刀流の免許皆伝で、正に刀一筋に生きてきた侍。

ドラマのシーズン1では、猫の可愛さに骨抜きにされてしまった呉服問屋の主人の部下が、見かねて猫(玉之丞)の暗殺を依頼される。

映画では、またシチュエーションが異なり、猫派と犬派のやくざ者同士の抗争に巻き込まれ、相手方の猫(玉之丞)の暗殺を依頼される。

映画に出てきますが、勤めていた加賀藩で切腹する侍の介錯を務めるはずが切り付けられずにクビとなり(今風に言えばリストラです)浪人の身となった主人公。元々が人間含めて生き者の殺生ができないタチなんですね。

猫の暗殺の以来を断り切れずに受けたはいいものの、結局切り付けられずに家に連れて帰ってきてしまいます。

玉之丞も玉之丞で、そんな主人公の久太郎が気に入ったようで、何度捨てに行っても戻ってきてしまう始末。そこでひょういっと抱き上げて目が合った瞬間、左目で久太郎にウインクする玉之丞に一瞬にしてメロメロになってしまいます。

【公式】映画とドラマ「猫侍 SEASON2」ちゃんねるより
劇場版(映画)のプロモーションビデオ

このプロモーションビデオの中で、その白猫「玉之丞」の「ウインク」が見れますが、いや~、これは久太郎は責められません。

こんな愛らしいウインクされたら、たとえ犬派の人でも一発で猫派になるでしょう。

私は現在犬を飼ってますが、その昔は猫も飼ってたことがあり、久太郎の気持ちはよーく分かります。^◇^)ゞ

まとめ

  • 白猫「玉之丞」の実際の名前は、「 あなご」「さくら」(若い猫)「さくら」(大人の猫)。
  • 3匹の白猫が玉之丞として活躍している。
  • 猫の種類としては「日本猫(和猫)」。尻尾が細長かったり非常に短かったりする。声は優美で、性格は活発で従順。
  • ドラマでも映画でも、凄腕剣客の主人公「久太郎」に白猫「玉之丞」がウインクして、もう久太郎メロメロ。そこから家族としての付き合いが始まった。

白猫「玉之丞」、かわいいですね~。主人公の久太郎でなくても、もうメロメロになってしまいそう。

非常に無口な主人公・久太郎が心の中でつぶやく口語(マジ?とか、聞くなよ~とか)が非常に面白いこのお話し。

主人公のその面白いキャラクターや物凄い剣さばきもさることながら、特にこの白猫・玉之丞の活躍が楽しみです。

以上、「猫侍の白猫の玉之丞、実名はさくらにあなご!猫の種類は何だろう?ウインクでメロメロなんですけど。」でした!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでますよ!

-ドラマに学ぶ
-, ,