生き様から学ぶ

渡辺謙 ツイッター 本物疑惑なんてあるんだ、と思っていたら、今度は大学の英語の教科書に。どうして?

2015/07/19

誰?-WHO AM I?

by Amazon.co.jp

世界で活躍する渡辺謙。

2003年、日本国外映画初出演となった「ラストサムライ」では賞の受賞にはならなかったもののアカデミー賞助演男優賞を始め、色々な著名な賞にノミネートされる等、海外で非常に高い評価。

以来、多数の海外作品に出演し、ロサンゼルスに居を構え、英語も猛勉強して、今ではほとんど通訳いらずに。

大が付くほどの熱狂的な阪神ファンとしても知られ、映画にドラマに舞台にと、活動の幅もこれまた広い。

大阪から世界の果てまでイッテQな渡辺謙、ちょっと前にはツイッターが本物かどうかなどと言われていたのが、今度は大学の英語の教科書に掲載されるというお話が報道されてます。

さてどんな教科書に掲載されるのでしょう?
ツイッター疑惑と共に見てみましょう。

スポンサーリンク

渡辺謙。
個性豊かで何かと話題を振りまく面白い世界の俳優さん。

プロフィール

  • 本名 渡辺 謙
  • 生まれ 1959年10月21日
  • 出身 新潟県北魚沼郡広神村(魚沼市小出町)
  • 身長 184 cm
  • 血液型 A型
  • 趣味: 乗馬やゴルフ、料理など多岐にわたる
  • 好物: そば。故郷新潟名物の「へぎそば」は大好物。
  • スポーツ:
    阪神タイガースは熱狂的なファンであり、日本にいるときは阪神の応援のために頻繁に甲子園球場に行くほど。
GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組

by Amazon.co.jp

TIME誌の表紙を飾ったり、「最もセクシーな外国人男性」に選出されたりするなど、米国では最も良く知られる日本人俳優の一人。

2003年の海外の作品「ラストサムライ」ではアカデミー賞助演男優賞やゴールデングローブ賞 助演男優賞など、多くの著名な賞へノミネートされ、以降「バットマン ビギンズ」(2005年 ワーナーブラザーズ)や「SAYURI」(2005年 コロンビア)、硫黄島からの手紙 (2006年、ワーナーブラザーズ)などなど立て続けに海外作品へ出演。

その活躍は今なお継続中で、最近では2010年のSFアクション映画「インセプション」、また2014年には、1998年以来16年振りともなる2作目のゴジラ映画、「GODZILLA ゴジラ」(ワーナーブラザーズ)での芹沢猪四郎博士役でも出演しています。

謙さん、大学の教科書に登場!

そんなワールドワイド、というかワールドワイルドな渡辺謙。
2015年度の大学英語教科書「JAPAN INNOVATION」(ジャパン・イノベーション)に登場が決まったとか。

編集責任者の千葉剛(台湾の崇右技術学院名誉教授)は、「世界的な俳優でありながら、被災地支援にも取り組む渡辺さんの活躍を学生に知ってもらいたかった」とお話しされてます。

「ラストサムライ」から現在に至るまで多くの海外の映画で活躍し、プライベートでも白血病の克服、、東日本大震災の被災地支援と、大変な時期を過ごしつつも世のため人のために活動する渡辺謙。

読者となる学生への大きなメッセージになると良いですね。

・渡辺謙と白血病

誰?-WHO AM I?

by Amazon.co.jp

渡辺謙は1989年に急性骨髄性白血病を発症(AML: Acute Myeloid Leukemia)。

白血病は血液の癌(がん)とよく聞きますが、もう少し言えば血液細胞になる途中の細胞が「がん化」するもの。

白血病の種類は、このがん化しする細胞が、もしがん化しなかったら何の細胞になっていたか、によって分類される。

ということから、渡辺謙のかかった「急性骨髄性白血病」は、骨髄となる細胞ががん化する、ということになりますね。

一般的にこの急性骨髄性白血病にかかる原因は不明。遺伝的要因もウイルス等の要因もなしとされています。

映画初主演となるはずであった上杉謙信の生涯描いた映画「天と地と」(1990年)。途中降板を余儀なくされ生命をも危ぶまれたこの時期。約1年の闘病後、治療を続けながらも現場に復帰したものの1994年には再び発症。

自身の著書『誰? - WHO AM I?』の中で、白血病の治療中に受けた輸血が原因でC型肝炎ウィルスに感染し、2006年の主演映画「明日の記憶」の撮影は、この治療の副作用に悩まされながら行ったことを書いています。

幸いにも、現在では急性骨髄性白血病、C型肝炎ウィルス感染ともに問題のない状態を保っているということで良かったですが、今後もちょっと心配です。

C型肝炎は、進行すると肝硬変や肝臓癌になることもある怖い病気。治療には注射の抗ウイルス薬投与、飲み薬との併用などがあるようです。

スポンサーリンク

・渡辺謙と東日本大震災の被災地支援

2011年3月11日に発生し、甚大な被害をもたらした東北地方太平洋沖地震。
渡辺謙は現地に何度も足を運び、積極的に支援活動を続けています。

震災直後には、被災された方々を含む、あらゆる人々への希望をつなぐメッセージを発信するWebサイトとして渡辺謙、放送作家・小山薫堂が呼びかけ人となり、kizuna311というサイトも立ち上げています。

まだまだ無くならない震災後の傷跡。
少しでも興味のある方は、この機会に渡辺謙らが立ち上げたサイトを見てみてください。

渡辺謙の他には内村航平やさかなクン

2015年度の大学英語教科書「JAPAN INNOVATION」(ジャパン・イノベーション)に登場する渡辺謙。

この渡辺謙の他には、世界的に大活躍の体操五輪金メダリストの内村航平、そしてタレント、イラストレーターでもあり、「クニマス」を発見したキュートな魚類学者の「さかなクン」も登場です。

内村航平選手は、その体操への取り組みや業績などの内容であろうと想像つきますが、さかなクンの「クニマス」って何でしょう?

・さかなクン、「クニマス」発見!

クニマスは、国鱒、学名:Oncorhynchus nerka kawamurae といった、サケ目サケ科に属する淡水魚。絶滅したとされていた。

発見はタレントであり、イラストレーターでもあるさかなクンに、京都大学教授がクニマスのイラストを依頼したことがきっかけ。

イラストの参考にと近い種類の「ヒメマス」を取り寄せたところ、その中に、あれ?これって本物のクニマスじゃね?ということから発見につながってます。

魚を頭からかぶるあのコミカルで愛らしい姿に騙されてしまいますが、流石に学者。見逃しませんでしたね。

ツイッターは本物か?

さてさて、話は変わってしまいますが、渡辺謙といえば、最近ちょっと気になってたツイッターの話題。

渡辺謙のツイッター、これってホントに本物なの?と思っている人も多いようですね。
私も実はどうなんだろ?と思ってた一人だったりして。

この機会を利用して、気になってたツイッターをのぞいてみると...

なりすまし疑惑

このツイッターの中で、渡辺謙自身、なりすまし疑惑があるのを知ってて、自分でもコメントしてるところが面白い。


そう、そんなことを思う日々なんですね...とつぶやいてみる。

熱狂的な阪神ファン

2014年10月25日にはスタジオで阪神戦を観戦している自分撮りの写真も掲載してたりします。熱狂的な阪神ファンとしては、もう今期の阪神にはいてもたっても居られない、といったところですね。

こうして改めて見ると、流石に本物じゃないかな~。^-^;)

過去、他には誰が教科書に?

今回報道のあった渡辺謙。
過去同じように教科書に登場した有名人にどんな人がいるかというと...

・「PROSPEROUS JAPAN」(2013年4月)

全国の大学で使用される英語の教科書。

  • シブガキ隊のモックンこと本木雅弘。
    小説「納棺夫日記」に感銘を受け、自ら脚本を書いて著者・青木新門を何度も何度も訪れた末に全くの別の作品としての許可を受け、滝田洋二郎監督により映画化された「おくりびと」。日本映画史上では初のアメリカ・アカデミー賞外国語映画賞を受賞したことから本木雅弘の登場になったとか。

加えて、

  • 2012年ロンドンオリンピックで銀メダル、女子サッカーの「なでしこジャパン」
  • オリンピック男子フィギュア銅メダリストの高橋大輔

も登場です。

・「サステナブルライフと経済」(南雲堂)

2008年度の大学生向け英語教科書。
総合タイプの英語教科書では採用率1位。
全国約100の大学で使用される。

  • 北野武監督(ビートたけし)が登場。
    出だしの第1章で登場。
    幼少時から大学を中退して漫才を始めること、「戦場のメリークリスマス」で役者として、国際的な映画監督としても有名になり、東京芸術大学では教授として教えたことなど。

加えてメジャーのワールドシリーズを日本人選手として始めて制覇した井口資仁も登場です。


これからも、色々な分野で活躍してる人達が教科書に出てくると、身近に感じられて英語も一層身に付くかも。

面白いですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでますよ!

-生き様から学ぶ
-, , , ,