ドラマに学ぶ

倉科カナの料理のドラマはどうだった?兄弟の年齢差は18歳?

2016/11/22

スポンサーリンク

かわいらしい女優・倉科カナ。

Power of Love~えがおと私。そして、いろいろ・・・~ [DVD]

by Amazon.co.jp

最近では人気ドラマの「ファーストクラス」(2014年10月 - 12月)の須賀さくら役や、NHKでは「ダークスーツ」(2014年11月 - 12月)の「一之瀬美砂子」役、2015年には「残念な夫」(2015年1月-3月)の「榛野知里」役と忙しそうですが、以前グルメ系のドラマにも出てたのはご存知でしょうか?

あ!そう言えば総入れ歯!

そう、2013年の江口洋介主演の「dinner」、そして、2012年の倉科カナ初主演の「花のスボラ飯」。

スポンサーリンク

ここではこの倉科カナが出演したグルメ系ドラマや、倉科カナのご家族について、ちょっと見てみましょう。

■プロフィール

  • 本名 倉科カナ
  • 生年月日 1987年12月23日(30歳)
  • 出生地 熊本県熊本市
  • 身長 158cm
  • 血液型 O型
  • 職業 女優
  • 活動期間 2006年 -
  • 公式サイト KANA KURASHINA OFFICIAL WEB SITE

弟が誕生した日に事務所の契約書にサインをしたことから、弟の人生とともに自分のキャリアはスタートしたという倉科カナ。

さて、グルメ系ドラマから見てみると...

■倉科カナの料理ドラマ

倉敷カナの料理ドラマと言えば、2013年の「dinner」に2012の「花のズボラ飯」。

江口洋介主演、倉敷カナはヒロイン役の「dinner」、そして連増ドラマで倉敷カナの初主演となった「花のズボラ飯」。

視聴率から見れば「dinner」はまずまずの平均視聴率 9.5%。一方「花のスボラ飯」はと言えば、これが惨たんたる結果の平均視聴率 1.6%。
もう途中で打ち切りのような数値です。

ではそれぞれどんなドラマだったか、簡単に紹介。

・dinner

2013年1月13日から3月24日までフジテレビ系「ドラマチック・サンデー」枠のこのドラマ、視聴率で見て取れる数値以上に評判の良かったこのドラマ。

dinner DVD-BOX

by Amazon.co.jp

有名イタリアンレストラン『ロッカビアンカ』のオーナーシェフが倒れてしまい、傾く店を新たに一流シェフ(江口洋介)を迎えて立て直すオーナーシェフの娘(倉敷カナ)。「働くこと」、「生きること」の意味を問いかけていく、コメディ要素も十分散りばめられたこのドラマ。

登場するイタリア料理は、エコール 辻 東京の西洋料理教授・平形清人先生が担当。『ロッカビアンカ』にふさわしい定番メニューの内容、値段を決め、毎回のドラマにあわせたオリジナル料理も考案と本格的です。

ドラマの評判はどうだったかというと、急展開や刺激がなくてどうも...というものありますが、

  • 厨房シーンがテンポが良くて楽しい
  • 久しぶりにはまったドラマ
  • 回を追うごとに、主役以外の方たちのキャラが立っていて、それぞれのエピソードも興味深い
  • あまりドラマを見ない夫もこのドラマだけは毎週見てた
  • コメディ要素もありよかった
  • 料理を開発しているときのワクワク感もあり、調理がプロの仕事としてきちんと描かれてる

などなど、前向きな評価多数。視聴率以上のドラマだったと思います。

スポンサーリンク

突っ込みどころも結構あり、厨房の柱がありえない場所にある、とか、江口洋介が重要な発言をすると厨房全員の手が止まり、料理もせずに話に聞き入ってしまう、などなど、見せ方としてしょうがないとろこですが、こんな突込みも入るという事は、それだけ楽しみに見ていた人も多かったということですね。

・花のズボラ飯

2012年10月のドラマ「花のズボラ飯」。倉科カナは民放連続ドラマ初主演。

夫が単身赴任となってしまい、倉科カナ演じる主婦が毎日のごはんを手抜きメニュー(ズボラ飯)で乗り切ろうとするグルメドラマ。

花のズボラ飯 公式レシピ

by Amazon.co.jp

視聴率から見れば惨たんたる結果ですが、評判の方を見てみると、

  • 楽しんだ派
    ・手軽に出来る料理がメインなドラマで、リズミカルな演技で楽しい
    ・食べ物は美味しそう。
    ・ずぼら飯もアイディア満載で楽しい。
    ・凄くポップな感じで、楽しい作り。
  • どうもなー派
    ・もうちょっとふっくらめの食べることが大好き!みたいな人がやったほうがよかった、でも倉科カナだから良いのであって、もしポッチャリ系の女優さんだったら生々しくて見てられないんじゃないかとも。
    ・オシャレに作りすぎてちょっと失敗って感じ
    ・全体通してテンポが悪い

視聴率が示すように楽しんだ派は少ないかもしれませんが、出てくるメニューは面白かったみたいですね。

■弟との年齢差は18歳!

そんなグルメ系ドラマに出ていた倉科カナ、グルメと言えば最近妹の作ってくれた焦げたパンケーキをブログなどで紹介したりして話題を振りまいてますが、ここでは家族構成などを見てみましょう。

・ご家族

父、母、自分、妹3人(1歳、3歳、6歳下)と、弟(2006年生まれ)の7人家族。

今の世代では割と大人数の部類に入る家族で賑やかそう。6歳下の妹とは一緒に住んでいて、この妹が(焦げた)パンケーキを作ってくれた姉想い。

自身は母が18歳のときに生まれた子供、ということは倉科カナが30歳ということから、母は現在48歳でしょうか。

親子と言うよりは見かけ姉妹のような感じかもしれません。

・弟は18歳年下です

姉妹4人の所に生まれた弟。
姉妹4人は勿論、ご両親はさぞや嬉しかったことでしょう。

弟は2006年生まれで倉科カナと年齢差は18歳。母の年齢を考えれば高齢に差し掛かった出産だったと思いますが、無事ご出産となり良かったですね。

この弟、一番近い姉との年齢差も12歳、ということから、自分が15歳になるころには全員結婚して家にいないかも。

年が離れているだけに、みんなが母親代わりの立ち位置で、可愛がられたりうるさく言われたりと、まぁ楽しくも大変な人生が待ってたりして。

楽しそうなご家族で良いですね!

以上、倉科カナのグルメ番組と弟は18歳年下です!でした。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでますよ!

-ドラマに学ぶ
-, , ,