生き様から学ぶ

北斗晶の長男が結婚って弟子の中嶋勝彦のことでしょ?自宅は吉川市にあって家具とか凄いんです。

2016/11/22

元プロレスラーにして鬼嫁を名乗る元気なママさんタレント、北斗晶。

北斗晶の“鬼嫁流”子育て!

旦那さんは勿論プロレスラーの佐々木健介。お子さんは元気な男の子二人ですが、いろいろと見ていると何やら「長男が結婚」という情報もあったりします。

え?上の子まだ高校生とかだよね?、と見てみれば、これ二人のお子さんのことではなく、我が子のように手塩にかけて育てたお弟子さんのことでした。

またブログをとみてみれば、自宅の家具もすごいものが紹介されていたりと、話題も豊富です。

ということでここではそんな北斗晶の長男が結婚、と、自宅の物凄いといわれる家具などを、ちょっと一緒に見てみましょう。

スポンサーリンク

■プロフィール

  • 北斗 晶
  • 本名 佐々木 久子
  • ニックネーム デンジャラス・クイーン、鬼嫁、チャコちゃん
  • 身長 168cm
  • 体重 70kg
  • 誕生日 1967年7月13日( 50 歳)
  • 出身 埼玉県北葛飾郡吉川町(現:吉川市)
  • 所属 健介オフィス(代表取締役社長)
  • デビュー 1985年6月12日
  • 引退 2002年4月7日

■長男が結婚!?

プロレスラー佐々木健介を旦那さんに持つ北斗晶さん。

お子さんはお二人で元気な男の子。長男は、佐々木健之介くん(1998年11月6日生 18歳)、次男は次男は佐々木誠之介くん(2003年3月1日生 14歳)。

まだまだ結婚などは先のお話ですが、そんな佐々木健介ファミリーの長男が結婚!というキーワードが目についたりして、何々!?という状態に。

これは実はお弟子さんのプロレスラー、若大将こと「中島勝彦」のことですね。

中嶋勝彦!

若大将のプロフィールを見てみると...

  • リングネーム 中嶋勝彦
  • 本名 同じ
  • ニックネーム 蹴撃王子, ヤング・ボルケーノ, 早熟の天才, DRの若大将
  • 身長 175cm
  • 誕生日 1988年3月11日(29歳)
  • 出身地 福岡県福岡市
  • デビュー 2003年9月6日

小学校3年生より空手を始め、中学1年生の時に全国空手道大会で優勝。この頃から元総合格闘家、格闘王の前田日明の目に留まっていたというからもの凄い。

健介ファミリー

かつて佐々木健介宅に居候しながら入団先を探し、結局、本人希望により、佐々木健介、北斗晶の元での修行が継続。健介・中嶋・北斗、といった「健介ファミリー」と呼ばれる3人のユニットが結成されることに。

これが「健介オフィス」という形につながっていきますが、中島勝彦は、佐々木健介、北斗晶と年齢もかなり離れていて、また母子家庭で育ったこともあり、健介ファミリーの中の息子的立ち位置から、佐々木夫妻が親、中嶋勝彦はその子供、という感じで活動が展開されていくんですね。

婚約発表!

そして時は2012年6月11日。

その子供、中嶋勝彦は、元タレントの飯作あゆりと婚約発表。記者会見には、勿論親代わりとして、佐々木健介、北斗晶も参戦、いやいや、戦っちゃぁ、いけません、同席です。

中島勝彦を16歳から「長男」として手塩にかけて育ててきた佐々木健介、北斗晶夫妻。

特に北斗晶は「長男に嫁が来たみたい。こんな金星をつかんだのは佐々木健介と中嶋勝彦くらい。当時のアタシを見ているよう」ともう、それはそれは大喜び。

自分の旦那が自分を嫁にしたことを「金星をつかんだ」と言ってるあたり、周りを笑いの渦に巻き込んだり楽しい北斗晶さん。

そして「嫁に来る」飯作あゆりも面白く「少しでも鬼嫁になれるよう日々努力したい」と答えるなど、もう本当に家族で嫁を迎えるような雰囲気です。

結婚披露宴は同年の2012年8月11日。いや、良かった、良かった。

飯作あゆりさん

ご存じの方も多いかもしれませんが、飯作あゆりさんは新体操の元日本代表。10台目のにミスカポリスとして活躍した元タレントです。1981年6月20日生まれで、中嶋勝彦より7つ年上の姉さん女房。

二人の出会いは、佐々木健介・北斗晶夫妻の知人の誕生日会で、そこから交際に発展し、2012年の3月に中嶋勝彦が自身の誕生日3月11日に「結婚して下さい!」とプロポーズ。ほっほー。

だから、婚約発表も6月11日、結婚披露宴も8月11日と、全てが11日に行われてるんですね。

その後健介オフィスの運営するダイヤモンドリングも選手はこの中嶋勝彦だけになってしまったようですが、これからもガンガン行って盛り上げてください!

スポンサーリンク

■自宅が凄い!

さて、そんな佐々木健介、北斗晶夫妻。

お住いは、というと、一時、東京の目黒区で暮らしてたものの、現在は、故郷でもあり何代も続く農家であるご実家のある埼玉県は吉川市にお住まいとのこと。

農家というと広いお家を想像しますが、ここのお家の敷地は300坪と言われますから、いや、広いですね。ご実家から歩いて数分のところということで、実家で野菜作ったりして、楽しそう。

300坪と言われてもちょっとイメージしづらいですが、1坪はおよそ3.3平方メートル。ということは、300坪は約990平方メートルとなりますね。つまり正方形で考えると31m×31mぐらいでしょうか。25mプールを想像してもらえば良いですが、それよりも更に長い縦横の敷地です。

びっくりする家具たち

ここに家を建てたのは2002年ごろのこと。

当時、アメリカのアリゾナにお住まいのお二人はお隣のメキシコによく遊びに行っていて、その際に面白い洗面ボウルを見かけるや、それを自宅用にと即座に決定!

面白いのが、即効で国際電話で工務店に頼んで日本に送って取り付けた、といいますから、その決断力と行動力が凄いです。トイレ全体もメキシコの街並み風に仕上げたよ!とプチ自慢してたりして、面白いご家庭です。

こちらのブログの記事で、その様子が見られます。

プチ自慢~(^_^)V

「ちょっとやり過ぎたかね」と言ってるあたりが、お人柄がでてて面白い。

旦那さんの佐々木健介は和風がお好みのようでしたが、ほとんど却下されたんだとか。

こういうところは、やっぱり奥さんがお強いようで。


いつも元気な北斗晶さんご一家。弟子も育ち、二人の子供も元気そうで何よりです。

次は本当の長男がどの道に進むかが大きな注目の的ですね。

以上、北斗晶の長男の結婚と、広いお家の凄い家具たちのお話でした!

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでますよ!

-生き様から学ぶ
-, , , ,