映画から学ぶ

相葉雅紀 榮倉奈々 映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」のロケ地

2016/11/23

クリスマスが近づいてくると聞こえてくるあの名曲、山下達郎の「クリスマス・イブ」。

この「クリスマス・イブ」をモチーフに、「100回泣くこと」の著者・中村航氏が手がけた「デビクロくんの恋と魔法」を原作に製作された映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」。

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 デビクロぬいぐるみ

by Amazon.co.jp

嵐の相葉雅紀演じる優しくて気弱な主人公「光」、光が片想いの照明アーティストの「ソヨン」、そのソヨンの仕事仲間で光の幼馴染、光に片想いの「杏奈」、そしてソヨンが片想いの、ソヨンの元カレであり光の同級生「北山」。

主人公「光」は、夜になると「デビクロくん」というキャラクターに変身し、
「デビクロ通信」という謎のビラをまいたりします。

ちょっとこんがらがりそうになる複雑な三角関係ならぬ四角関係、
そしてデビクロくんの物語。

では、そんな映画のロケ地はどこだったか、ちょっとここで見てみましょう。

スポンサーリンク

■主なロケ地たち

既にここで撮影した、という情報は沢山出てますね。

勿論東京に集中してますが、茨木、千葉、東京、名古屋、神戸と、様々な所で撮影したようです。 GoogleMap上で見てみましょう。

  • 茨城県つくば市つくば国際会議場
  • 千葉県我孫子市杉村楚人冠記念館
  • 東京都江東区森下(秘密の屋上)
  • 東京都渋谷区:青山ブックセンター 本店(光の勤務先の書店)
  • 東京都港区台場(ヨンとの再会シーン)
  • 東京ビッグサイト(コミックマーケット)
  • 東京都渋谷区Aqua Restaurant&Bar LUXIS(デートの練習シーン)
  • 東京都江東区富岡:深川山憲(居酒屋デート)
  • 東京都中央区日本橋浜町:浜町公園(ソヨンとの出会い)
  • 東京湾岸警察署
  • 東京都江東区北砂 砂町銀座商店街
  • 東京都:隅田川 永大橋
  • 東京都立川ルーデンステニスクラブ
  • 横浜みなとみらいスポーツパーク
  • 中部国際空港セントレア
  • 神戸市立フルーツ・フラワーパーク

さすがに東京はいろいろですが、
つくばや千葉、そして名古屋を通って神戸で行われてます。
こんなにも色々な所で撮影がされてたんですね。

神戸イルミナージュで撮影用セットが再現!

この中で、一番最後の「神戸市立フルーツ・フラワーパーク」が凄いです。

この「神戸市立フルーツ・フラワーパーク」、
2011年以来、毎年「神戸イルミナージュ」が催されています。
(イルミネーションの光の祭典)

今年2014年は映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」のロケ地として、
会場中央にその時の映画撮影用セットが再現されるんですね。
凄すぎる。距離的に無理なくいける人は是非この素敵な場所に行ってみましょう。

世界的に有名な3D映像デザイナー Jack氏による音と光の映像美。
映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」の撮影で使用されたセットが
会場中央に位置するHIKARIのルネサンスパークに出現します。

そして、それを囲むように輝く花壇と共に、幻想的な雰囲気を作り出し、
HIKARIのトンネルを抜ければ、光の樹木の並木道。

そこはもうおとぎの国、新たな夢の世界へようこそ、ていう感じです。

  • 期間 : 2014.11.01(土)~2015.02.01(日)
  • 時間 : 17:00~22:00(点灯は17:30~21:30)
  • 住所 : 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
  • 料金
    • 大人:1,000円(中学生以上)
    • 小人:500円(小学生以下) ※3歳未満無料

これは、映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」のファンは勿論、
神戸までそれほど距離のない人や、遠くても時間のある人は、
もう是非行ってみたい場所。

あまりの綺麗さに寒さも吹き飛びそうですね。^-^)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでますよ!

-映画から学ぶ
-, , , ,